中国人画家:張辛稼(ちょうしんか)

1909年-1991年
汪蘇省蘇州市出身。
画家。
張星階、晩年の字を辛稼といい、1909年蘇州にて生まれる。
早くから陳摩に従い花卉を専攻した。
20数年間、蘇州美術専門学校で教鞭をとり、多くの弟子を持った。
彼は学を修める事に非常に厳しくて、中国画の伝統的な技法を深く身につけている。
50才以降は、自然、奔放な絵を描き、徐渭、道復、清湘老人、八大山人諸家を学び、おおらかで力強いことで知られた。
解放後の作品は、何回となく展覧会に出展し、63年には個展を南京にて開き、国家が催した国外の展覧今にも続けて出展した。
書道においても独白の風格を成し、76年日本で聞かれた「現代中国書道展」にも参加した。
十数年来各地方で学術講演を行い、大きな影響を与えた。

 

中国人画家:張辛稼(ちょうしんか)

私たち夏樹美術は、張辛稼(ちょうしんか)作品をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG