中国美術品の買取りについて

周恩来、魯迅、郭沫若など多くの中国文化人ゆかりの地、神田神保町内山書店5階、夏樹美術。
中国美術の専門家が適正に査定し、高価買取りさせていただきます。

書画・掛け軸の買取りなら

文化と本の町、神田神保町 内山書店の5階 夏樹美術では、毎月約200本の書画掛け軸を売買する実績を有します。
専門家が適正に査定、高価買取り致します。

文房具の買取りなら

司馬遼太郎、芥川龍之介、藤沢周平など多くの作家が愛した街、神田神保町内山書店5階、夏樹美術
印材、筆、硯、墨、紙、硯屏などの文房具を高値で買い取りさせていただきます。

仏教美術品の買取りなら

臨済宗、曹洞宗、浄土宗、浄土真宗、真言宗、日蓮宗など宗派を問わず、
仏教墨蹟、仏画、仏像を適正に鑑定・査定し、高価買取いたします。

令和初の正月 歌舞伎鑑賞

令和初の正月は神社への初詣からスタートしました。今年は災害が無いように、平和な年でありますように神様にお願いいたしました。そして例年同様、正月の歌舞伎も鑑賞しました。

特別公開 高御座と御帳台

初冬 晴れ晴れの日に、東京国立博物館に特別公開された高御座と御帳台を見に行ってきました。 華麗でありながら雅な高御座と御帳台を目の前に、その美しさに息をのむ程でした。 朱塗り欄干と黒塗り基壇の周りは黄色地に色鮮やかな麒麟と鳳凰が描かれています。 紫の帳が垂れ下げ、螺鈿の御椅子が真ん中に置かれています。 八角形の屋根全体が白玉と鍍金の金具で飾られています。 頂上に黄金色の飛び立つ姿の大きい鳳凰と一段 […]

皇居東御苑大嘗宮へ参観

令和元年の秋、青い空のもと、皇居東御苑大嘗宮へ行って参りました。 時間前というのに人、人が波のように押し寄せてきます。 私たちもその波の中へと坂下門からワクワクしながら歩いて皇居内に入りました。 ここが幕末、水戸浪士らが老中安藤信正を襲撃したいわゆる「坂下門外の変」が起こった場所かと歴史に思いを馳せながら黒塗りの枡形門を眺めていました。 坂下門から少し進みますと、左手にテレビでよく中継される宮殿の […]

幕末の志士、尊王攘夷思想家大橋訥庵の手紙巻物

この仕事に携わっていると色々な人に出会いますが、古手紙とか古文書類の収集家が意外と多いのに驚かされます。 愛好家の言によれば、その人のなまの言葉が手紙の内容で伝わってきて面白いし、世相も想像できる、と言われました。 30年ほど前、国木田独歩の恋文を知り合いの方から見せていただいたことがありますが、これじゃあ女もまいるだろうなあ、と思うような名文でした。 今回紹介する手紙は幕末の儒学者、大橋訥庵の武 […]

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG