五・一五事件と犬養毅

先日5月15日は五・一五事件の起こった日ということで永田町周辺の当時の現場付近を散歩しました。1932年(昭和7年)の当時の面影を追います。まず行ったのは首相官邸です。首相官邸を目指して歩いていたので見つけた時に思わず「ここか・・」と言って一瞬立ち止まったら警備中の警官に「今日はどちらへいかれるのですか?」と声をかけられました。事情を説明して写真を撮らせてもらいましたが、ここはいつでもピリピリとし […]

ねこ画展 ねこ画から生まれた愛おしい世界

先日社長と中華料理後楽園飯店で昼食をとって会社へ歩いて帰ろうと思った矢先、東京ドームシティ内で「ねこ画展」をやっているのを見つけました。 出展作家はおかべてつろう、くまくら珠美ら漫画家やイラストレーターをはじめとする最近人気の高い絵師さんなので、逆に肩ひじ張らず楽しんでみることができる内容でした。 ネコというのはペットとしての歴史も非常に古く、昔から歌川国芳、月岡芳年、葛飾北斎、藤田嗣治、熊谷守一 […]

生誕150年 横山大観展

前回のブログの予告通り、先日現在東京国立近代美術館で開催されている「生誕150年 横山大観展」に行ってきました。 横山大観は画家として開花し、活躍した期間がとても長いので様々な年代の作品を多く楽しむことができます。 今回私が楽しみにしていたのは、目玉ともいえる生々流転や画家人生の中でも数多く描かれた富士の絵の数々でしたが、それだけではなく紅葉や夜桜などの屏風絵もそれはそれは美しく色鮮やかで、目にい […]

東京都台東区池之端 横山大観記念館

先日上野不忍池に面する横山大観記念館へ足を運びました。現在東京都近代美術館で開催されている「生誕150年 横山大観展」を見に行きたいと社長と話をしていたところ、横山大観記念館もいい場所だからついでに行ってみればという話になり前哨戦として訪れたのです。 横山大観は明治41年に池之端のこの地に住み始め、昭和20年の東京大空襲で焼失した大観邸を昭和29年に自らの強い希望でほぼ旧態に再建したそうです。その […]

文京区立森鴎外記念館

昨日森鴎外の居住地跡でもある「文京区立森鴎外記念館」へ足を運びました。買取り等で夏樹美術までの道行き上通ることの多い文京区の本郷周辺ですが、以前より通るたびにカーナビにちらっと覗くこの場所が気になっており、ようやく暇を見つけて訪れることができました。 森鴎外は以前夏樹通信に登場した夏目漱石と同時代の偉大なる文豪であり、まさに今回私は文人交差点に足を踏み入れたのでした。 森鴎外記念館は明治25年に夏 […]

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG