CATEGORY

夏樹通信

東京都美術館 奇想の系譜展 「江戸絵画ミラクルワールド」江戸時代の実力派

今日は久しぶりに日本人の画家たちの絵画展に行ってきました。今回ご紹介するのは現在東京都美術館で開催中の「奇想の系譜展 ~江戸絵画ミラクルワールド~」です。 美術史家・辻惟雄氏が1970年代に著した「奇想の系譜」で紹介されました、今まで流派に属さない傍流扱いがゆえになかなか注目されることがなかった江戸時代実力派の画家である「伊藤若冲」「曽我蕭白」「長沢芦雪」「岩佐又兵衛」「狩野山雪」「白隠慧鶴」「鈴 […]

東京国立博物館「顔真卿 王義之を超えた名筆」展

先週、今巷をにぎわしている「顔真卿 王義之を超えた名筆」展を訪れました。 夏樹美術は取り扱う美術品が中国美術も多いので中国と日本を行ったり来たりしているバイヤーの方の知り合いもいるのですが、その方も日本に立ち寄った時に足を運んだとおっしゃっていましたし、彼の中国の仕事仲間も「展示はよかったか?混雑具合はどうだったか?」と興味津々だったようで、日本だけでなく中国からも熱い視線が注がれる特別展です。 […]

「ムンク展-共鳴する魂の叫び」

先日「ムンク展 -共鳴する魂の叫び」を見に東京都美術館へ足を運びました。当日は小雨が降り続いていましたが、美術館へ向かう人、出てくる人が常に行きかっており美術館が見える手前からその盛況ぶりが感じ取られました。 今回の目玉展示である「叫び」はムンクの代表作であり世界中でも人気の作品です。ムンクの叫びは初作であるオリジナルのほかに画家本人によるバージョンと全部で4点あり、彼を世に知らしめた叫びは189 […]

五・一五事件と犬養毅

先日5月15日は五・一五事件の起こった日ということで永田町周辺の当時の現場付近を散歩しました。1932年(昭和7年)の当時の面影を追います。まず行ったのは首相官邸です。首相官邸を目指して歩いていたので見つけた時に思わず「ここか・・」と言って一瞬立ち止まったら警備中の警官に「今日はどちらへいかれるのですか?」と声をかけられました。事情を説明して写真を撮らせてもらいましたが、ここはいつでもピリピリとし […]

ねこ画展 ねこ画から生まれた愛おしい世界

先日社長と中華料理後楽園飯店で昼食をとって会社へ歩いて帰ろうと思った矢先、東京ドームシティ内で「ねこ画展」をやっているのを見つけました。 出展作家はおかべてつろう、くまくら珠美ら漫画家やイラストレーターをはじめとする最近人気の高い絵師さんなので、逆に肩ひじ張らず楽しんでみることができる内容でした。 ネコというのはペットとしての歴史も非常に古く、昔から歌川国芳、月岡芳年、葛飾北斎、藤田嗣治、熊谷守一 […]

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG