中国人画家:呉冠中(ごかんちゅう)

1919年-2010年
江蘇省出身。
1942年に国立芸術専科学校を卒業。
のち国費留学生となり、フランスに留学する。
西洋美術の中でも特に現代洋画に興味を持ち、パリのフランス国立美術学校で油絵を学ぶ。
1950年冬に帰国。パリで学んだ西洋絵画を基礎とし、潘天寿氏にも国画を学んだ。
帰国後、油絵の民族化を主に探索し、水墨による国画の現代化と、東洋と西洋を結びつけた新しい作風の研究に専念する。
1952年以前は、主に人物画を描き、その後風景画を描くようになった。
1964年以後は、専ら風景画のみを描く。

 

私たち夏樹美術は、呉冠中(ごかんちゅう)作品をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG