中国人画家:董寿平(とうじゅへい)

1904年-1997年
山西省洪洞県出身。
生家に豊富な蔵書があり、青年時代より書画の鑑定学を学ぶ。
大学卒業後書画を専攻。山水、花卉の画法は、宋・元時代の名画家の伝統を学び、書は ”二王”を学んだ。
中年時代、四川省玉壘関に居を構え、四川省のすばらしい山水の地をくまなく写生して歩き、このころより画風は一変する。
南虹芸術専門学校の招きで国画教授となる。
解放後、専ら黄山の景勝を描き、筆墨はてきぱきとしており、手法は新しく、風格は急変し、有識者は ”黄山画派”と称えた。
後に筆墨は更に豪放さを加え、山水の他、梅、蘭、竹、松等の花卉も描き、自然な筆のはこび、墨の力強さは国内外の書画愛好家に称賛されている。

中国人画家:董寿平(とうじゅへい)


私たち夏樹美術は、董寿平(とうじゅへい)作品をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG