日本画家:堂本印象(どうもと いんしょう)

1891年12月25日 – 1975年9月5日
京都市出身の日本画家。
1910年、日本画家を志し京都市立絵画専門学校に入学。
1919年帝展初出展作「深草」が入選。第3回展では特選、第6回展では帝国美術院賞を受賞。
1936年、京都市立絵画専門学校教授となる。
1944年、帝室技芸員。
1950年、日本芸術院会員。
1961年、文化勲章受章。
1962年、密教学芸賞受章。
1963年、ローマ教皇ヨハネス23世より聖シルベストロ文化第一勲章を受章。
伝統的日本画に近代的作風を吹き込み、戦後は抽象表現や障壁画の世界にも活躍の場を広げる。京都画壇の中心となる画家。

日本画家、堂本印象(どうもと いんしょう)

私たち夏樹美術は堂本印象(どうもと いんしょう)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG