日本人画家:小川芋銭 (おがわ うせん)

1868-1938
明治-昭和時代前期の日本画家。

慶応4年2月18日生まれ。
本多錦吉郎に洋画をまなび、独学で日本画も習得。
「朝野新聞」などに挿絵や漫画をかく。
茨城県牛久に移り住み、院展を中心に活動。
河童の絵で知られる。
日本美術院同人。
昭和13年12月17日死去。71歳。
幼名は不動太郎。本名は茂吉。
別号に牛里、草汁庵。
代表作に「森羅万象」「夕凪」。

私たち夏樹美術は小川芋銭 (おがわ うせん)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG