洋画家:岡田三郎助(おかだ さぶろうすけ)

1869年2月22日 – 1939年9月23日
佐賀県佐賀市出身。洋画家。
女性像を得意とし、日本的な感覚の洋画を多く残している。
端正な人物把握と装飾的な画面構成を特色とする画風を確立した。
藤島武二とともに本郷洋画研究所を創立し、官展系洋画家の中心的な存在となる。
西洋画研究の第1回文部省留学生として渡仏し、黒田清輝の師ラファエル・コランに師事。優美な人物描写を得意とする彼の作風に深く学んだ。
帰国後、東京美術学校教授に就任。
1937年 第1回文化勲章を受章。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は okada_saburosuke-1.jpg です

私たち夏樹美術は岡田三郎助(おかだ さぶろうすけ)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG