日本画家:竹久夢二(たけひさ ゆめじ)

1884年9月16日 – 1934年9月1日
岡山県瀬戸内市邑久町出身の画家、詩人。
1900年、一家で福岡県八幡村に転居。
1901年、家出して上京する。
1909年、最初の著書「夢二画集 春の巻」刊行。
1914年、日本橋区呉服町に「港屋絵草紙店」開店。
1923年、恩地孝四郎らと「どんたく図案社」を企画。
1930年、榛名湖畔にアトリエ完成。
「夢二式美人」と呼ばれる美人画で一世を風靡。
「大正ロマン」を代表する画家。

日本画家、竹久夢二(たけひさ ゆめじ)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG