洋画家:東郷青児(とうごう せいじ)

1897年4月28日 – 1978年4月25日
鹿児島県鹿児島市出身。洋画家。
柔らかな曲線と穏やかな色調で多くの女性像を描き、昭和の美人画家として一世を風靡した戦後洋画界の巨人。
1921年:フランスに留学。
1961年:二科会会長。
1969年:フランス政府より芸術文化勲章を授与。
1978年:没後、文化功労者として顕彰。
誰にでも理解でき、親しめる芸術を標榜し、独特な画風と大衆的人気・認知度において、稀な画家と言える。

洋画家、東郷青児(とうごう せいじ)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG