書画・掛け軸:芥川龍之介/あくたがわ りゅうのすけ(澄江堂主人、我鬼)

1892‐1927(明治25‐昭和2)
明治から昭和にかけて活躍した作家。東京の生れ。
号、澄江堂主人など。俳号は我鬼。
生後7ヵ月にして母の発狂のため、その実家芥川家に養育され、幼少年期を下町の本所に過ごす。
養家は代々お数寄屋坊主を務め、その家系につたわる文人的・遊芸的気分はおのずからに彼の作風に影響を与え、その文人趣味とともにすぐれた鑑賞家の眼を育てた。
府立三中、一高を経て1916年、東大英文科を卒業後、海軍機関学校の英語教官として19年まで勤めた。
16年2月発刊の第4次「新思潮」に発表の「鼻」が、師夏目漱石の推挽を受け文壇に登場、活躍した。

私たち夏樹美術は、芥川龍之介/あくたがわ りゅうのすけ(澄江堂主人、我鬼)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG