書画・掛け軸:比田井天来(ひだい てんらい)

1872年3月2日-1939年1月4日
長野県出身。書家。
独学で書の各体に通じる、「現代書道の父」。
本名、鴻。雅号は天来、別号の画沙(かくさ)、大朴(たいぼく)。
1937年、大日本書道院創立。
同年、帝国芸術院会員となる。

比田井天来/ひだい てんらい(天来)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。
私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。

比田井天来(ひだい てんらい)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG