書画・掛け軸:井上馨/いのうえ かおる(世外)

1836-1915 幕末-大正時代の武士、政治家。
天保6年11月28日生まれ。山口県出身の萩藩士。
文久3年伊藤博文らとイギリスに渡航して攘夷から開国倒幕派に転じる。
新政府の大蔵大輔となるが、実業界にうつりのちの三井物産を設立。
明治12年外務卿、18年第1次伊藤内閣の外相となり、
不平等条約改正のため鹿鳴館を中心に欧化政策をすすめるが失敗。
のち農商務相、内相、蔵相などをへて元老。侯爵。
大正4年9月1日死去。81歳。
一時、志道聞多(しじ 
もんた)を名のる。号は世外。

 

私たち夏樹美術は、井上馨/いのうえ かおる(世外)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG