書画・掛け軸:板垣退助/いたがき たいすけ(退助)

1837‐1919
幕末・明治期の政治家。土佐藩出身。旧姓乾(いぬい)。名は正形、退助は通称。
1861年江戸藩邸詰となり、ついで山内容堂の側用役などをつとめた。
討幕運動を推進。戊辰戦争に東山道先鋒総督府参謀として従軍し、会津攻略を指揮した。
維新後は藩の大参事を経て、71年新政府の参議に就任。
73年10月征韓論をめぐって大久保利通らと対立し、西郷隆盛らとともに辞職。
翌年1月ともに下野した江藤新平、後藤象二郎、副島種臣らと民撰議院設立建白書を政府に提出し、自由民権運動展開の契機をつくった。

大久保利通に当てた書簡

私たち夏樹美術は、板垣退助/いたがき たいすけ(退助)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG