書画・掛け軸:泉鏡花/いずみ きょうか(鏡花)

1873年11月4日 – 1939年9月7日
日本の小説家。本名、鏡太郎。
明治後期から昭和初期にかけて活躍した。小説のほか、戯曲や俳句も手がけた。

金沢市下新町生まれ。
尾崎紅葉に師事した。『夜行巡査』『外科室』で評価を得、『高野聖』で人気作家になる。江戸文芸の影響を深く受けた怪奇趣味と特有のロマンティシズムで知られる。
また近代における幻想文学の先駆者としても評価される。
ほかの主要作品に『照葉狂言』『婦系図』『歌行燈』などがある。

 

私たち夏樹美術は、泉鏡花/いずみ きょうか(鏡花)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG