書画・掛け軸:北原白秋(きたはら はくしゅう)

1885年1月25日-1942年11月2日
熊本県南関出身。詩人、童謡作家、歌人。
早稲田大学中退。
1906年、新詩社に参加。与謝野鉄幹、与謝野晶子、木下杢太郎、石川啄木らと知り合う。
新詩社「明星」脱退後、木下杢太郎らと「パンの会」を結成。
この会には吉井勇、高村光太郎らも加わり、象徴主義、耽美主義的詩風を志向する文学運動の拠点となり、1909年、「スバル」創刊。
詩集「邪宗門」「思ひ出」等の南蛮情緒と耽美な作風で詩壇の中心となる。
帝国芸術院会員に就任。

北原白秋/きたはら はくしゅう(白秋)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。
私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。

北原白秋(きたはら はくしゅう)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG