書画・掛け軸:中林梧竹/なかばやし ごちく(梧竹・剣書閣主人)

1827-1913。
江戸後期-明治時代の書家。
肥前小城郡出身。名は隆経。字は子達。通称は彦四郎。別号に剣書閣主人。

江戸にでて市河米庵の門人山内香雪にまなんだ。
明治15年清にわたり潘存にまなび、17年漢・魏・六朝時代の碑の拓本をたずさえて帰国、明治書壇にあたらしい書風をひろめた。

私たち夏樹美術は、中林梧竹/なかばやし ごちく(梧竹・剣書閣主人)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG