書画・掛け軸:篠田桃紅(しのだ とうこう)

1913年3月28日 –
大連出身。抽象作家。
独学及び下野雪堂から書を学ぶ。
1940年、初の個展。
1956年のボストンを皮切りに、ほぼ毎年欧米での個展を開催。
国立京都国際会館、増上寺本堂ロビー等の壁画を制作。
新しい墨の造形を試み続けている。

篠田桃紅/しのだ とうこうの書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。
私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。

篠田桃紅(しのだ とうこう)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG