書画・掛け軸:種田山頭火/たねだ さんとうか(山頭火)

1882-1940。
大正-昭和時代前期の俳人。
荻原井泉水(せいせんすい)に師事し、「層雲」に投句。
大正14年熊本の報恩寺で出家、放浪の托鉢生活のなかで独特な自由律の俳句をつくる。
のち山口県小郡に其中庵(ごちゅうあん)をむすぶが、遍歴をやめず昭和15年10月11日松山市一草庵で死去。59歳。
早大中退。本名は正一。別号に田螺公。法名は耕畝。
句集に「草木塔(そうもくとう)」など。

私たち夏樹美術は、種田山頭火/たねだ さんとうか(山頭火)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG