書画・掛け軸:坪内逍遥/つぼうち しょうよう(逍遥・春廼舎朧)

1859~1935。
評論家・小説家・劇作家。
本名、雄蔵。別号、春廼舎朧(はるのやおぼろ)など。
文学論「小説神髄」、小説「当世書生気質(とうせいしょせいかたぎ)」を発表、写実主義を提唱し、日本の近代文学の先駆者となった。
明治24年(1891)「早稲田文学」を創刊。
シェークスピアの研究・翻訳や、文芸協会を主宰して演劇運動にも尽力。他に戯曲「桐一葉」「新曲浦島」「役(えん)の行者」など。

私たち夏樹美術は、坪内逍遥/つぼうち しょうよう(逍遥)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG