書画・掛け軸:横井小楠/よこい しょうなん(小楠・沼山)

1809-1869
江戸時代後期の儒者。

文化6年8月13日生まれ。肥後熊本藩士。名は時存。
字は子操。通称は平四郎。別号に沼山。
天保10年江戸に遊学。帰藩後は家塾をひらき、実学派の中心となる。安政5年福井藩主松平慶永の藩政顧問となり、藩の富国策を指導。
新政府のもと、京都で参与となるが、明治2年1月5日暗殺された。
著作に「国是三論」。

私たち夏樹美術は、横井小楠/よこい しょうなん(小楠・沼山)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG