元代の宮廷美術

元の時代、宋の時代にあった宮廷画院は廃止され絵画専門の部署は設置されなかった。
しかし、このような状況において元代の宮廷美術がなかったわけではなかった。

元の初期の画家として有名な画家としては何澄、張孔孫、劉貫道などが挙げられる。

何澄 帰荘図
張孔孫 書
劉貫道 元世祖出猟図

元の中期はこの時代の宮廷美術の発展の最盛期であった。趙孟頫、溥光、朱徳潤、任仁発などが宮廷画家として活躍した。

趙孟頫 鵲華秋色図
溥光
朱徳潤 松澗横琴
任仁発 五王酔帰図巻

元代の末期は世相の不安定から宮廷美術はだんだん衰退してきた。その多くは現存せず、画家の名前のみが伝えられているものも多いが、その中でも柯九思、周郎、趙雍、張彦輔などの傑作は元後期の宮廷美術の遺産として残された。

柯九思 墨竹図
周郎 杜秋娘図
張雍 駿馬図
張彦輔 棘竹幽禽図

私たち夏樹美術は、中国 元 宮廷 書画 掛け軸 絵画 骨董全般 をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

 

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG