宋代の陶磁器

宋の時代は中国で青磁、白磁が生み出され、中国陶磁器の黄金時代と言われる。青磁の名窯として知られる汝窯や南宋官窯、白磁では華北の定窯、華南の景徳鎮窯などが著名であるが現存するものは少ない。
南宋から元にかけて栄えた龍泉窯の青磁は国外に大量に輸出された。
特に日本では砧青磁(きぬたせいじ)、天龍寺(てんりゅうじ)青磁の名で愛され、今日でも数々の名品が伝世されて、国宝、重要文化財に指定されている作品も少なくない。

青磁輪花形皿

 

青白磁刻花魚水文皿

 

私たち夏樹美術は、中国 宋代の古陶磁作品をはじめ、
中国の陶磁器を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG