中国人画家:金城(きんじょう)

1878年-1926年
北京出身。
画家。
字は拱北。
幼いころから山水画を好み古画を研究した。
やがて陸恢に近づき、彼の呉派研究に共感し、金城は楊州派の技法の伝統を生かしながら、新しい画風を生んだ。
特に花卉、花鳥図に特色が見て取れる。
風景山水画にも優れたものが多く、古典的な風格と気品のある作品である。
金城は創作活動の間、国家の普及進歩を計るため、研究会をおこし、1926年には来日して日中画壇を結ぶ東方絵画協会の発足に力を尽したが、帰途上海で没した。

 

私たち夏樹美術は、金城(きんじょう)作品をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG