中国人画家:陸恢(りくかい)

1851年-1920年
上海出身。
画家。
字は廉夫。湖南の巡撫(行政長官)呉大徴に認められ、日清戦争にも参加する。
故郷に帰り画社を結成したが、その後上海に移り画家となる。
作品は 「呉派」の伝統を濃く残し、伝統的技法は熟達した古典的風景の山水画を描き、その「呉派」の伝統の上に新しい画風を開いた。
花卉、鳥獣は新鮮な感覚で描いている。
任伯年の影響もあり、民衆の好む画題が多い。

私たち夏樹美術は、陸恢(りくかい)作品をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG