日本画家:橋本明治(はしもと めいじ)

1904年8月5日 – 1991年3月25日
島根県那賀郡出身の日本画家。
1929年より帝展に出品。
1931年、東京美術学校日本画科卒後、松岡映丘に師事。
1937年、新文展で特選。
1940-1950年、法隆寺金堂壁画模写に従事。
1948年、創造美術結成に参加(後に脱退)。
1951年、芸術選奨文部大臣賞受賞。
1952年、日展審査員。
1955年、日本芸術院賞受賞。
1958年、日展評議員。
1969年、日展理事。
1971年、日本芸術院会員。
1972年、日展常務理事。
1974年文化勲章受章、文化功労者。
強い線描による明快な人物画により独自の絵画様式を確立した。

日本画家、橋本明治(はしもと めいじ)

私たち夏樹美術は橋本明治(はしもと めいじ)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG