洋画家:林武(はやし たけし)

1896年12月10日 – 1975年6月23日
東京都出身。洋画家。
フォービスムを基調とする、原色を多用し、絵具を盛り上げた重厚な手法で人気を博した。
1921年:二科展に初入選。
1952年:安井曾太郎の後任として、東京芸術大学美術学部教授に就任する。
1967年:文化勲章受章。

洋画家、林武(はやし たけし)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG