日本人画家:加藤東一(かとう とういち)

1916-1996 
昭和後期-平成時代の日本画家。
加藤栄三の弟。
山口蓬春に師事。
昭和22年日展に初入選、45年「残照の浜」が内閣総理大臣賞。
52年「女人」で芸術院賞、59年芸術院会員。
平成5年金閣寺の大書院障壁画を完成。
7年文化功労者。日展理事長。岐阜県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

私たち夏樹美術は加藤東一(かとう とういち)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG