日本画家:児玉希望(こだま きぼう)

1898年7月5日 – 1971年5月2日
広島県高田郡出身の日本画家。
川合玉堂に師事。
1918年帝展審査員。
1950年日展運営会参事。 伊東深水、矢野橋村、白鳥映雪らとともに日月社を結成。
1953年日本芸術院賞受賞。
1958年日展評議員。
1959年日本芸術院会員。
1961年日展常務理事。
1970年勲三等旭日中綬章受章。
力強い表現で、山水・花鳥・人物画を描く。

日本画家、児玉希望(こだま きぼう)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG