日本画家:川合玉堂(かわい ぎょくどう)

1873年11月24日 – 1957年6月30日
愛知県葉栗郡出身。日本画家。
明治20年望月玉泉の門に入り、後に幸野楳嶺門下で円山・四条派を学ぶ。
岡倉天心、雅邦、横山大観らの創立した日本美術院に当初より参加。
1915年東京美術学校日本画科教授となる。
軽快で柔らかな四条派の画法と、強い狩野派の双方の要素を統合して行く事を目指した。
日本画壇の中心的存在の一人。
1940年に文化勲章を受章。
郷愁を甦らせる自然主義的世界を作り上げた。 

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG