洋画家:小山敬三(こやま けいぞう)

1897年8月11日 – 1987年2月7日
長野県小諸市出身。洋画家。
画家を志し慶應義塾大学を中退、川端画学校で藤島武二に師事。
1920年渡仏、シャルル・ゲランに師事。
1924年、春陽会会員。1926年、サロン・ドートンヌ会員。
その後二科会会員となるが脱会し、安井曾太郎(やすい そうたろう)らと一水会創立に参加。
堅固な画面構成、力強い描写力が特徴。
1958年、日本芸術院賞を受賞。
1960年、日本芸術院会員。
1970年、文化功労者。
1975年、文化勲章受章。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG