日本画家:森田曠平(もりた こうへい)

1916年4月17日 – 1994年12月29日
京都出身の日本画家。
1940年より小林柯白に師事。
1944年、安田靫彦に師事。
1948年、京都から小田原に転居。
1955年、横浜市に転居。翌年多摩美術大学日本画科助教授となる。
1968年、日本美術院賞を受章し、日本美術院同人に推される。
1973年、第58回院展で内閣総理大臣賞受賞。
1982年、第67回院展で文部大臣賞受賞。
病弱のため独学で絵画、陶芸を制作。
歴史に取材した作品や女性像に独自の画境を示した。

日本画家、森田曠平(もりた こうへい)

私たち夏樹美術は森田曠平(もりた こうへい)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG