日本人画家:大山忠作(おおやま ちゅうさく)

1922-2009
昭和後期-平成時代の日本画家。
大正11年5月5日生まれ。
山口蓬春に師事。
日展への出品をつづけ、昭和27年「池畔に立つ」、30年「海浜」が特選となる。
48年「五百羅漢」で芸術院賞。
61年芸術院会員。
平成4年日展理事長。
11年文化功労者。
17年日展会長。
18年文化勲章。
平成21年2月19日死去。86歳。福島県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。
作品に「浜の男」「岡潔先生像」など。

私たち夏樹美術は大山忠作(おおやま ちゅうさく)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG