洋画家:吉井淳二(よしい じゅんじ)

1904年3月6日 – 2004年11月23日
鹿児島県曽於郡出身。洋画家。
1924年、東京美術学校に入学し、和田英作に師事。
二科展入選後、一貫して同展を発表の場に選んだ。
1929年、渡仏。
写実に基づく堅実な画風で庶民の姿を、綿密かつ詩情豊かな色調をもって描いた。
1985年、文化功労者。
1989年、文化勲章受章。

洋画家、吉井淳二(よしい じゅんじ)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG