書画・掛け軸:松本芳翠(まつもと ほうすい)

1893年1月29日 – 1971年12月16日
愛媛県伯方島出身。書家。
16歳で上京、明治薬学校卒業。
加藤芳雲、近藤雪竹、日下部鳴鶴に師事。
1921年、書海社を創立。その後 泰東書道院、東方書道会を創立し 審査員をつとめる。
戦後は日展審査員、芸術選奨文部大臣賞、日本芸術院賞を受賞。
日本芸術院会員。

松本芳翠/まつもと ほうすい(芳翠)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。
私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。

松本芳翠(まつもと ほうすい)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG