書画・掛け軸:中村蘭台/なかむら らんたい(2代)(蘭台)

1892年10月11日 – 1969年。
近代日本の篆刻家。東京都出身。
初代中村蘭台の次男。名は秋作。
号ははじめ蘭石、のち初代の名を名跡として襲名し蘭台とした。
初代の拓いた木印の技術を習得し優れた作品を遺した。
1961年に篆刻家としては初めて日本芸術院賞を受賞した。
昭和2年横山大観より刻印を依嘱されたのを縁に晩年まで続く。
また同36年には天皇陛下の御下命で御印を謹刻する。

私たち夏樹美術は、中村蘭台/中村蘭台/なかむら らんたい(2代)(蘭台)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG