書画・掛け軸:野口雨情/のぐち うじょう(雨情)

1882-1945。
明治-昭和時代前期の詩人。本名は英吉。
「金の船」(のち「金の星」)に童謡を発表し、北原白秋らとともに童謡運動を推進。
また地方色ゆたかな民謡も数おおく創作。
作曲家中山晋平とのコンビによる作品はひろく愛唱された。
作品に「船頭小唄」「波浮(はぶ)の港」「七つの子」,童謡集に「十五夜お月さん」など。

私たち夏樹美術は、野口雨情/のぐち うじょう(雨情)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG