書画・掛け軸:大沢雅休/おおさわ がきゅう(雅休)

1890年12月17日-1953年9月12日
群馬県高崎市出身。書家。書道界における前衛派の先駆け。
大正5年、「ホトトギス」に俳句、文章を発表。
大正7年、「アララギ」会員の島木赤彦に師事。
大正12年、短歌雑誌「野菊」創刊。
その後、丹羽海鶴、比田井天来に師事。
昭和13年、平原社結成主宰。昭和21年には日本書道美術院結成に参加する。翌年、書道芸術院結成に参加し、審査員を努める。

私たち夏樹美術は、大沢雅休/おおさわ がきゅう(雅休)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG