書画・掛け軸:西園寺公望/さいおんじ きんもち(陶庵、不読、竹軒)

1849年12月7日- 1940年11月24日。
日本の公家、政治家、教育者。
位階・勲等・爵位は従一位大勲位公爵。
雅号は陶庵、不読、竹軒。
明治36年には(1903年)伊藤博文の後を継いで立憲政友会総裁に就任し、明治39年(1906年)内閣総理大臣に任じられ、第1次西園寺内閣、第2次西園寺内閣を組閣した。

この時代は西園寺と桂太郎が交互に政権を担当したことから「桂園時代」と称された。
大正13年(1924年)に松方正義が死去した後は、「最後の元老」として大正天皇、昭和天皇を輔弼、実質的な首相選定者として政界に大きな影響を与えた。
また、教育にも尽力し、自らが創設した私塾立命館は現在の立命館大学の礎となった。

私たち夏樹美術は、西園寺公望/さいおんじ きんもち(陶庵、不読、竹軒)の書、書簡、書画、掛け軸、書跡(書蹟)等を 探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG