笠間の陶炎祭(ひまつり)

笠間の陶炎祭(ひまつり)へ行ってまいりました。

笠間の陶炎祭(ひまつり)

35回目を迎えたゴールデンウィーク中に行われる茨城県下最大の陶器の祭典です。

約200軒ほどの個性溢れる笠間焼の作家の方々の作品が展示・販売される他、多数の飲食店も出店されており、テント持参で一日楽しまれている来場者の方もたくさんおられました。
日常使用出来る安価なものから前衛的な作品まで、多くの作品を見て回る楽しそうな笑顔を見ていると、笠間の地に陶芸という文化がしっかりと根付いているのを感じます。

笠間の陶炎祭(ひまつり)

笠間の陶炎祭(ひまつり)

笠間というと練上手(ねりあげで)で有名な松井康成等の著名な陶芸作家の名前が浮かびますが、陶炎祭会場である笠間芸術の森公園内には茨城県陶芸美術館があり、松井康成、板谷波山、荒川豊蔵、富本憲吉、楠部彌弌等々たくさんの著名な陶芸作家の作品が常設展示され、大変見ごたえのあるコレクションとなっております。
これらのコレクションが一堂に会する場所はそれほど多くはないかと思われますので、陶芸にそれほど詳しくない方でも興味を持ってご覧いただけるのではないかと思います。

笠間の陶炎祭(ひまつり)

美術館の外へ出ますと、茨城県出身の板谷 波山(いたや はざん)を描いた映画「HAZAN」のロケセットである田端旧宅及び工房が移築・再現されております。
陶芸家としては初の文化勲章受章者でもあり、その生涯は大変興味深いものであるとは聞いておりますが、それについては次の機会に書いてみようかと思っております。

笠間の陶炎祭(ひまつり)

天候にも恵まれ、更には目の保養も出来た良い一日となりました。

(夏樹美術スタッフ T)

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG