足利将軍家所蔵中国絵画

三井記念美術館の特別展「東山御物の美 足利将軍家の至宝」を観に行ってきました。

足利将軍家所蔵中国絵画

3代将軍足利義満は中国明朝への憧れから、中国北宋、南宋、そして元朝、明朝の美術品を集めることに努力し、唐物の文房具、香道具、茶道具、花器、蒔絵箱などを愛でました。

足利将軍家所蔵中国絵画

絵画に関しては、宋時代から明朝までの中国宮廷画院画家の作品はとても優雅で美しく、馬遠の絵は狩野派の祖で幕府の御用絵師狩野正信に強い影響を与えたことが伺えます。
牧谿の絵を初めて見て、画僧周文、雪舟にいかに影響及ぼしたか、何かわかったような気が致しました。

足利将軍家所蔵中国絵画

至福の時間を堪能致しました。この特別展は11月24日まで開催されています。
詳細ホームページはこちらです。>>

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG