山水画 清中期

清中期である乾隆の頃、江南の商業都市揚州では高度に商業化された市場を背景に、多くの画家が活動していた。
その中でも個性的な文人画家たちを「揚州八怪」という。
鄭燮高翔金農羅聘黄慎李鱓汪士慎李方膺らが「揚州八怪」と言われることが多いが、、これに華嵒高鳳翰閔貞らを加えることもあり、八怪のメンバーは必ずしも8名に限定されない。

羅聘 鄧石如登岱図
黄慎 携琴坊友図
李鱓 故園図
李方膺 画

 

汪士慎 山水花卉図

私たち夏樹美術は、山水画 清中期 揚州八怪の掛け軸 絵画作品をはじめ、
中国書家および画家の作品を探しております。

お客様本位をモットーとし、大切なお品物をより高く買取り出来ますよう尽力いたします。
お見積もり・出張料金は一切いただきません。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

 

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG