日本画家:平福百穂(ひらふく ひゃくすい)

1877年12月28日 – 1933年10月30日
秋田県角館出身の日本画家、歌人。
画家平福穂庵の四男として生まれる。
1894年、上京し、四条派の第一人者川端玉章に師事。
1897年、東京美術学校に入学。
1899年、素明らと「无声会」を結成。日本画に自然主義的表現を導入する。
1916年、金鈴社結成。
平福を中心に川端龍子・小川千甕・小川芋銭らと「珊瑚会」を結成。
アララギ派の歌人としても活動。
独自の南画的な風格ある作風で知られる。

日本画家、平福百穂(ひらふく ひゃくすい)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG