日本画家:西山翠嶂(にしやま すいしょう)

1879年4月2日 – 1958年3月30日
京都府出身。日本画家。
1892年より竹内栖鳳に師事。後に女婿(婿養子)となる。
教育社としても優れ、画塾青甲社を長きにわたり主宰。
門下に堂本印象上村松篁らがいる。
円山・四条派の写生を根底とする竹内栖鳳ゆずりの洗練された画風を展開する一方、叙情性溢れる人物画でも知られる。
戦後は動物画にも秀抜な技法を示した。
晩年は花鳥画も描いた。
竹内栖鳳亡き後の京都画壇の中心的存在であった。
1957年、文化勲章受章。

日本画家、西山翠嶂(にしやま すいしょう)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG