日本画家:土田麦僊(つちだ ばくせん)

1887年2月9日 – 1936年6月10日
新潟県佐渡郡出身の日本画家。
1904年、竹内栖鳳に師事。
1911年、小野竹喬らとともに前衛的な絵画運動の会である仮面会(ル・マスク)を結成。
1918年、村上華岳、榊原紫峰、小野竹喬、野長瀬晩花とともに「国画創作協会」を旗揚げし、西洋美術と東洋美術の融合と新しい日本画の創造を目指す。
1921年、竹喬、晩花と共に渡欧。
帝国美術院会員。
日本画の伝統に近代西洋画の様式を加えた独自の画風を切り開いた。

日本画家、土田麦僊(つちだ ばくせん)
>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG