洋画家:西郷孤月(さいごう こげつ)

1873年9月23日 – 1912年8月31日
長野県松本市出身の日本画家。
1888年より狩野友信に師事。
1889年、英語学校で同窓だった横山大観や、下村観山らとともに東京美術学校の第一期生となる。
橋本雅邦に見出され、同校研究科へ進む。
翌年3月、岡倉天心の推薦で近衛師団に従軍。
1896年、東京美術学校研究科修了後、助教授となる。
1898年、岡倉天心が東京美術学校を辞任するのに従い辞職し、日本美術院の設立に尽力。
1903年中央画壇を離れ各地を放浪する。
透明感のある色彩と冴えた筆技の花鳥山水を描いた、日本美術院の四天王のひとり。 

 

私たち夏樹美術は西郷孤月(さいごう こげつ)の絵画、書、書簡等を 探しております。

私ども専門家が正しく鑑定し、お客様に納得していただいて、 買い入れさせていただきます。
フリーダイヤル 0120-980-043 まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ご用命、心よりお待ちいたしております。

>美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

美術品・中国美術品の買取りなら 夏樹美術

豊富な知識と豊かな経験を持つ専門家が査定いたします。
神田神保町にある美術品買い取り専門店夏樹美術

CTR IMG